スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日 GvG

面白い記事があったので紹介。
胼胝

アポトーシス。

人体は集団を維持するため自死する機能を有している。
組織という概念にも同様の事が言える。

組織は発生した瞬間から崩壊へ向かう。
所属する人間同士の意思が齟齬なく保たれる事は無く、
与えられる役割同士の利害が一致する事も無いからである。
(ex:営業と生産ライン)

それ故、組織に所属している人間は、組織の延命を図るため何らかの犠牲を払う。
それは労力であるかもしれないし、金銭であるかもしれないし、感情であるかもしれない。

また、管理者はより良く延命を行うため、各々の支払う犠牲を把握し、コントロールしなくてはならない。
リソースは適所に適量を投入して初めて機能する。

つまるところ、個人が己の思い描く最高の組織を目指し、管理されない過大な犠牲を払うことに意味はない。
その場合、往々にして承認、または自己実現の欲求が満たされない状態が続き、独りよがりな暴走を招く。

・自分はこれほど犠牲を払っているにもかかわらず認められない。
・自分がこれほど犠牲を払っているのだから周りも同等の犠牲を払うべき。

これは最早壊死である。

ネクローシス。

壊死した細胞は周囲を巻き込み炎症を起こす。
腐り落ちるのを待つか、切除するか選択しなくてはならない。


今回は故あって戯言を垂れる事とした。

来週からは、またいつもみたいな犬の漫才師に戻る。
ムッ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三途

Author:三途

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。